iPhoneの進化はここまで来た!
凄すぎるiPhone
新iPhoneの機能
驚くべきカメラの性能
バッテリー性能の特徴
リンク集
サイトマップ
バッテリー性能の特徴
最新機種であるiPhoneXは連続通話時間を最大21時間としています。iPhoneの初代機種では8時間となっていますし、ひとつ前の機種であるiPhone7と比較しても2時間長くなっています。そのため、最新のiPhoneに関してはバッテリー性能の高さに関しても注目されています。スマホは外出時には持ち歩くのが当然であり、自宅内でも頻繁に使用することとなるはずです。

そのため、充電回数が少ないことはユーザーにとっての利便性を向上させますし、ヘビーユーザーであればあるほどバッテリーの消費に関しては興味があるものです。そのような中で、今回のiPhoneXに関しては21時間の連続通話を可能としており、言ってみればほぼ丸1日電話をしてもバッテリーがもつのです。さらにインターネット利用もスマホでは多いものですが、こちらも最大12時間となっています。

一般的な使い方であれば、朝に家を出てから夜に帰宅するまでバッテリーの浪費を気にしなくても良いレベルになっていると言われています。iPhoneXはワイヤレス充電を可能としている上に高速充電も可能なので充電はさほどストレスにならないと言われていますが、それにしてもこれだけのバッテリー稼働があれば充電機器を持ち歩かずに済むため、iPhoneユーザーからは喜ぶ声もあがっているのです。
 
Copyrightc2017 iPhoneの進化はここまで来た! All Rights Reserved.