iPhoneの進化はここまで来た!
凄すぎるiPhone
新iPhoneの機能
驚くべきカメラの性能
バッテリー性能の特徴
リンク集
サイトマップ
驚くべきカメラの性能
iPhoneはデザインやカラーバリエーション、さらには機能の有無などによって進化を遂げ、そのたびに大きな話題となってきた経緯があります。しかし、さらに細部の技術的な側面における進化も見逃すことはできません。特に近年のiPhone7以降の機種に関してはカメラ性能に関する飛躍が凄まじいとの声もあります。iPhone7の発表時にメインカメラに関してデュアルカメラの搭載がリリースされ、関係者やユーザーからは驚きの声が上がりました。

このメインカメラの画素数は1200万画素を誇り、インカメラに関しても700万画素を誇っています。この数値は最新機種のiPhone8などでも引き継がれています。このデュアルカメラは簡単に言えばカメラレンズが2つあり、2つで撮影をおこなうことができるものです。それぞれのレンズは広角レンズと望遠レンズとなっており、それぞれを撮影環境に合わせて使い分けることができます。

また、それぞれのレンズを組み合わせて撮影に使用し、より画質の高い写真を撮影するなどという使い方も可能となり、写真撮影の楽しみを飛躍的にアップさせた機能と言われています。また、現在のiPhoneでは動画撮影に関しても4Kによる撮影が可能となっており、動画モードに関してもこれまでにない飛躍を遂げています。
 
Copyrightc2017 iPhoneの進化はここまで来た! All Rights Reserved.